top of page

美容室専売シャンプーについて、


こんにちは高橋です

毎日お使いのシャンプーについてお伝えします。

シャンプーはドラッグストアにおいてあるものと、美容室においてあるものとありますよね。

ドラッグストアにおいてあるものは、テレビコマーシャルなどで、女優さんやタレントさんがコマーシャルして、割と目にすることがあると思います。価格は500円位~2000円位でしょうか。

美容室においてあるものは、逆に宣伝広告などで、目に触れることはほとんどないと思います。価格は2000円位~高価なものまであります。

この違いはなんでしょうか???

シャンプーの成分は大きく3つに分けられます。

水と界面活性剤とその他有効成分です。

水50%

界面活性剤40%

その他有効成分10%

シャンプーの9割り方水と界面活性剤で出来ています。

なので界面活性剤に何を使っているのかで、シャンプーの価格が変わります。

界面活性剤には石油系とアミノ酸系とあります。

石油系は洗浄力が強く安価です。

アミノ酸系は肌と同じ成分で出来ていて、優しく洗ってくれます。

頭皮や髪の汚れはお湯で8割り方落とせます。ですが2割りは残ります。

この2割の汚れ取りたいですね。

石油系で洗うと取りすぎてしまい、肌トラブルの原因となる可能性があります。

アミノ酸系は肌と同じ成分なので、優しく洗ってくれます。

もし肌のトラブルや頭皮や髪のお悩みがあるようでしたら、シャンプーにもこだわってあげると変わってくると思います😁


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page